OS自作入門 その1

「OS自作入門」をmacで開発していく備忘録

この書籍自体が大嫌いなwindowsで開発しているのですが、
自分はmacしか持っていない(windowsを使う予定もない)ので、先人の知恵を借りながらmacで環境を整えました。 間違いなどがありましたらご指摘ください。

mac環境構築

github.com ※書籍のバイナリエディタ上記url内の0xEDになります。

hello worlを表示

  1. helloos0ディレクトリを作成し、helloos.imgという名前のバイナリファイルを作成
  2. Makefileを作成し、下記を記述
run:
    cp helloos.img ../../z_tools/qemu/fdimage0.bin
    make -C ../../z_tools/qemu

※ ../../のパスはMakefileを置いているディレクトリから、z_toolsへの階層になります

実行

$ make run


qemuというエミュレーターが起動し、hello worldが表示されます。
f:id:eggjam:20180311144248p:plain ※ !cons_xxx.batファイルなどは不要deth。